他行振込手数料無料の銀行


 次に銀行で必要な手数料といえば振込手数料でしょう。ここを見ているということは、インターネットの環境があるわけですから、振込もネットで済ませている方も多いと思います。そこで、他行振込手数料の銀行をまとめてみました。

 新生銀行:1か月に3回まで無料。ただし、取引内容によっては、1か月に10回まで増えます。

 住友信託銀行:1か月に5回まで無料。ただし、これはキャンペーン期間中のみとなっており、今のところ終了時期の明示はありませんが、その点の注意が必要です。

 新銀行東京:1か月に5回まで無料。ただし、預金残高が100万円以上になると、1か月に10回まで無料です。

 野村信託銀行:無制限で無料。ただし、イーバンク銀行への振込は1か月あたり3回、東京都民銀行への振込は1か月あたり10回までに制限されています。

 オリックス信託銀行:1か月に2回まで無料。ただし、キャッシュカードの発行がない銀行で、ちょっと使い勝手が悪いかも知れません。

 シティバンク銀行:残高2,000万円以上なら無制限で無料。あっ、普通2,000万円も用意できませんね。失礼しました(笑)

 これらの制限を超えた場合は振込手数料がかかりますが、これも他の銀行を検討することによって、できる限り抑えることができます。
 他行宛振込手数料が一番安いのは、りそな銀行埼玉りそな銀行近畿大阪銀行で100円です。ちなみに、この3行はりそなグループで自行宛振込手数料はグループ内相互間で無料になっています。
No.1へ No.3へ

銀行で得する方法 目次へ 銀行で得する方法 目次へ