2004年8月22日 石垣 画像集はこちら
潜水回数 日付 ポイント名 潜水時刻 最大水深
204 8/22 リトルサンドパラダイス 09:53〜10:44 17.3m
205 8/22 大崎ミノカサゴ宮殿 13:16〜14:02 27.1m
206 8/22 海底温泉 15:35〜16:24 19.4m
◆今回は石垣へ行きました。ですが、台風17号が接近しており、2日間のダイビングの予定が1日だけとなってしまいました。
 でも1日だけでもそれなりに楽しめました。最後の海底温泉は本当に温泉が出ています。海中ではもちろん、海面からでも硫黄のにおいがしています。海底の場所によってはかなり熱いところもあります。50度以上あったかもしれません。
 台風が来ていたので帰りは大変でした。その様子は…

石垣島で台風に追いかけられ…

 21日から3泊4日の予定で石垣へ行っていました。

 目的はもちろんダイビングで中2日間潜る予定だったのですが、台風17号の影響で1日しかできず、本来の旅行最終日である24日は台風直撃で飛行機が飛ばないことは明らかだったので、1日短縮して23日に帰ってきました。そのときの記録です。

 22日のダイビングが終わってJTAとANAに問い合わせると、23日の石垣発那覇行きの便はANAの最終便以外すべて満席の状況。台風接近で早めに旅行を切り上げる人が多いようで、仕方なく23日に空港でキャンセル待ちを申し込むことにする。

 22日夜にもキャンセル待ちがあったようで、80人待ちの状況だったとか。これより23日も朝から多数のキャンセル待ちが出ることは想像に難くない。

 空港カウンターの営業は7時からであるが、その時間に行ってもすでに行列はできているだろう。また松山行きに乗り継ぐ必要があるので、それを考えるとJTAの朝2番目の便までには乗らなくてはならない。となると少しでも早く並ばなければならない。

 早朝5時40分頃にホテルを出発し空港には6時前に到着するが、すでに15人程度並んでいる。まだ入口ドアも閉じられている状態だったが、しばらく待っていると入口が開きカウンター前に移動。このときは照明がついておらず、空調も切られている。その後6時40分頃だろうか明かりがともされ、まもなく受け付け開始となる。

 キャンセル待ちの受付番号は125番。101番から始まる番号なので25人目である。並んでいる人より多いが、家族分をまとめて取っている人もいるのだろう。

 それから1時間ほどして朝1便目のキャンセル分の呼び出しがされた。120番まで。がっくりときたが、その後改めて125番までが呼び出される。しかし、キャンセル分の調整ミスなのか、カウンターで受付できないと詫びられる。

 そして朝2便目、ここでは130番まで呼び出される。何とか松山行きに乗り継げるようにできた。

 結局この日はその後4番目か5番目の便まで飛んで、それ以降は欠航となったようです。

 あと、今回持っていた航空券は変更不可のもので、事前に電話で問い合わせたところ、予約便が欠航とならない限りは変更はできないと言われました。それで、いったん手数料を払って払い戻した上で改めて買うことも考えていたのですが、空港に行くと「台風のため」との理由で無手数料で変更できました。

 もしもの場合は電話で済ませるより、空港に行ったほうがいいのかもしれませんね。

 結局1日しかダイビングできず、さらにキャンセル待ちで疲れるとんでもない旅行となってしまいました。いつかはリベンジしたいと思っているのですが、いつのことになるのやら…


トップページへ トップページへ