2005年12月25日〜26日 サイパン 画像集はこちら
潜水回数 日付 ポイント名 潜水時刻 最大水深
251 12/25 禁断の島 09:53〜10:36 19.8m
252 12/25 グロット 11:37〜12:21 26.4m
253 12/25 禁断の島 14:22〜15:04 21.4m
254 12/26 ナフタン 09:30〜10:12 21.0m
255 12/26 オブジャンビーチ 11:11〜11:55 18.9m
256 12/26 イーグルレイシティ 15:06〜15:50 11.2m
◆3ヶ月ぶりのダイビングです。実はその間に3kgほど太ってしまいました。でも、3kgぐらいなら実生活ではあまり違いを感じないので、ダイビングも大丈夫だろうと思っていました。
しかし、ウエットスーツを着て背中のファスナーを閉めると、きつくなっています。そして、実際にダイビングを行うと、浮力調節が明らかに違います。こんなところで太っていることを実感してしまった自分が情けない…

12月25日

関空発サイパン行きの便は、深夜の運航でサイパン到着は1時頃。以前のJAL便の比べると若干早く到着するので、寝不足は大丈夫かなと思っていましたが、やっぱり朝は眠かったです。

今日のゲストは5人です。ということは、乗り合いボートではなく、初めてのDayDream号です。やっぱりこちらの方がいいですよね。

天候は曇りで、それ自体はあまり問題ではありませんが、うねりがありました。昨日はもっとうねっていたようです。でもうねりに加え、寝不足だとやはり気分が悪くなってしまいました。今日は最初から最後までゲロゲロ。ずいぶん迷惑をかけてしまいました。ダイビングはかなりやっているのに、これだけはどうしても改善しません。

うねりがある影響で、島の西側は全滅です。最初はナフタンの予定でしたが、ここもうねりがあるのでやはりダメ。というわけで、禁断の島へ行きました。

ここは夏場によく行くポイントで、この時期はあまり行かないとか。でもコンディションは問題なし。今日の1本目スタートです。と思いきや、エントリー前にボートのすぐそばにイルカの群れがいるではありませんか。その数10頭以上。しばし、ボートの上から撮影会となりました。こんな群れを見たのは初めてです。今回のダイビングはなんか良さそう…

改めて1本目のエントリー。ものすごく視界が開けています。30m以上は見えているでしょう。ロウニンアジ、グレイリーフシャーク等大物がたくさんいます。よく見えて、多くの大物に会える。言うことなしです。

次の2本目。島の東から北の方向へ進みます。ポイントはグロット、そう、ボートグロットです。あの111段の階段を使わなくて簡単にエントリーできます。

以前のグロットでは多少の流れがあったのですが、今回は全くなし。ギンガメアジ、ブラックフィンバラクーダ、ホワイトチップリーフシャーク等々。大物のオンパレードでなおかつ流れのないボートグロット。贅沢ダイビングの極みですね。

3本目は再び禁断の島へ。そう容易く潜れるところではないから、また潜ってしまおうと。1本目でいろんなものを見てしまったので、また新たな発見というのは少なかったですが、なかなか良かったです。

サイパンに限らず、DayDreamでは前日までのコンディションは良くなかったのに、私が来たら回復したというのは何度かありました。個人的には晴れ男なんて思ったこともないんですが、強運の持ち主のようです。それとも、DayDreamですべての運を使い果たしている…?

12月26日

今日は雲もあまりなく、まさしくダイビング日和です。というか、日差しがきつく、肌に突き刺さると言っても過言ではないでしょう。日頃屋内ばかりなので、肌は白くなっており、スタッフからも「焼かないとね」と言われるんですが、数日するとまた元に戻ってしまうんですよね。

今日は、昨日行けなかったナフタンです。うねりもなく潜るのに問題なし。ドロップオフで潮の流れによって大物も期待できるのですが、今回は出会えませんでした。でも、リーフの上にはマクロ系の魚がたくさんいますので、十分楽しめます。それより、私はこの広い空間でのんびりと潜るのが気に入っています。

2本目はオブジャンビーチ。こちらものんびり系のダイビングです。白い砂浜が広がっていて、それに太陽の光が海中まで入ってくるので、それを眺めているだけでも気持ちがいいですね。

そして今回の最後はイーグルレイシティ。ここの流れはきつかった。でも、流れがあるということは、マダラトビエイの期待ができる。結果32枚!4月の時より少なかったけれど、これだけまとまった数が見られ満足でした。

今回も大満足のサイパン。今度行けるのは来年の7月以降ですね…


トップページへ トップページへ